LINEスタンプ作ってみた。

いろんなの

念願の!念願の!LINEスタンプ!!

思えば、夏くらいにTシャツを作り、、、。(実はあるんですよ。笑)LINEスタンプ作ってみたら?と言われ。重い腰が重すぎて全く上がらず、、、。でもまた最近、私のイラストの話をしてくれた時にある人が

LINEスタンプみたいなイラスト描いてたよね」

って言ってるのを聞いて、あれはやっぱりスタンプだな!よし!作ろう!ってなったわけです。(あんなに重かったのに。物事はタイミングってことよねー。)

しかも、もう作ってる段階で前々回のバケットリスト100に「LINEスタンプを作る」っていうのを書いてて、わざとすぐ達成できる目標を組み込むという。笑

何個かそうゆうの忍ばしてるので今の時点で2、3個はもう叶ってます。笑

達成できることが嬉しいからいいや。書くことに意味があるはず!

ちなみに私が作ったのは「刈り上げ女子」ってゆうスタンプです。かわいい。自画自賛するけどかわいい。

ちなみにモデルは自分です。笑。

このイラストを最初に描いた時は、ガッツリ刈り上げてて、家では頭の上で結んでたんですよね。

もっといい写真があればよかったけど、これしかなかった、、、。

ということで!みなさんお待ちかねのLINEスタンプの作り方いってみよー!

私のLINEスタンプの作り方

①ひたすらお絵描き

どんなスタンプがいいかなーってひたすら絵を描いてました。とりあえず、頭の大きさだけは揃えて描いて、大きさも雰囲気一緒くらいかんーって感じで描いてました。

めちゃくちゃ原始的な、頭の大きさの揃え方。ただ切り抜くっていう。笑

②携帯内にイラストを入れる

現代はさ、すごいんですよ!!透かして描けるアプリがあるんですってよおおおお!!!

この「アイビスペイントX」ってやつを使って作業しました!

たまたま職場の人がiPad持ってて、このアプリでイラスト描いてる友達いるよーって教えてくれたんです。このアプリのすごいところは、LINEスタンプモード的なのがあることと、レイヤーっていうのが使えるんですよ!

皆さん「レイヤー」ってご存知でしたか?透かしペーパー的なものらしいんです。マジで、知った時衝撃が走ったのでそれも含めてお伝えしますね!(知ってたらごめん、、、でも感動したから紹介しますね笑)

③イラストの写真を撮る。

④アイビスアプリを立ち上げて写真を取り込む

LINEスタンプモード的なのがあるっていうのはこのことです。

私は最初、このモードの存在に気づかずに、適当な大きさで描いてました。

2、3個描いた後に気づいて全部描き直した、、。

④レイヤー!これがレイヤー!

写真を取り込んだらこんな画面になります。(ここまではおそらく雰囲気でできるかなー、と。でもわからなかったらメッセージくださいませ。)

このボタンを押すと、ビロビローんって何枚か出てくるので、左側のプラスボタンでレイヤー(透かし紙)を増やします。

あとは、ひたすら描いて行くだけ!

最初は指で描いてたんですけど、指だとほんま時間かかる。ペン先が見えないから、線と線が繋がらないわけですよ!悲惨。何回も描き直ししたり、めちゃくちゃズームにして細かいはみ出た線を消したりと効率が悪すぎる!

iPadさえあれば、、、。
すぐに描けるのに、、、。

何回メルカリでiPadを検索したことか、、、(新品で買うつもりはない。笑)

けど、そこで思いついたのが、

ペンだけあればいいんじゃない?!とりあえずペン先が見えるやん!

ってことで電気屋に行ってペン見てたんだけど、高くて、高くて。5,000円くらいでも安いと、性能悪すぎて、指で書くのと変わんねーってなったらやだなーってことで、中間価格ぐらいでレビューが良さそうなこちらにしてみました。

充電長持ちだし、まあ、若干のペン先と画面反映のずれはあるけど許容範囲内だし、格段に効率上がったからよかったかなーと思います。2,780円だったから、コスパ良かったと思われます。

写真のレイヤーを消す

こんな感じで、下絵にしていたレイヤーを選択して捨てれば、イラスト完成です!

最後、保存するときに背景は透過できるので透過したほうがいいです。でないと、LINEスタンプに白い背景できるから、ちょっとかわいくない、、、。背景を含めてスタンプにするなら、背景透過は必要ないですけどね。

あと、このアプリ、文字入れもできます。文字の種類も鬼ほどあるので超便利。色も、虹色くらいあるから細かい色の変化もできます。

私は原色ばっか使うから、虹色レベルは必要ないんだけどね、、、笑

LINEスタンプに登録する

私は「LINEスタンプメーカー」で登録しました。なんか色々方法あるみたいだけど、私は携帯で全部やってたから、これが簡単でした。

ちなみに、自分の愛犬の写真とか使ってスタンプ作りたい方とか、これでできますよー!

あとはひたすら、さっき描いた絵達をここに登録していきます。

そして画像を全てアップしたら申請して、申請OK通知が来たら、販売を開始するだけです!

販売だと自分で作ったスタンプも購入しないといけなくなるので、無料で使う場合は、途中の選択肢に「フリースタンプにする」みたいな選択肢があった気がするのそっちにすれば無料で使えるみたいです。

販売申請2回も拒否された。

しゃあああああああ!!後はOK待ちじゃーん!

って思ってたのに、私は2回も申請通らなかったんですよ。

まず1回目。

肌の露出が多い」って。

うっそーん!これ?!全然露出ないやろ!ってかちゃんと見てるな、、、。

と言うことで訂正して

逆に半裸みたいになってしまい、いけるんかな〜って思ってたけど、大丈夫でした笑

で、今度は「インドネシアを販売国から除いてください。

見えますかね?こういうメールが来ました。

インドネシアはイスラム教で、文化的に、人前で怒ってはいけないとか、頭を撫でてはいけない、とか日本にはない文化が多いみたいです。なので、イラストが文化としてそぐわないものも多いようで結構インドネシアは販売国に入れないでねって言われたって人が多いみたいです。

LINEスタンプ販売国リジェクトのお話 - ハルク(・Д・)ノブログ
ここ最近はずっとLINEスタンプの中でもメッセージスタンプを作っている私。最大申請枚数が24枚なのが描く側からするとありがたい…40枚分もネタが無い!!私の引き出しの中身が少な過ぎて辛い!!! さて、そんなLINEスタンプ作りにあたって、よくあるリジェクト、販売国の限定の対処法(?)をまとめてみました。どの画像がリジェ...

ということで今度はインドネシアを販売国から除いて再申請。

そしてやっとこさ通りましたーーーー!

けど、そこから販売開始してLINEストアで検索で購入できるようになるまでは1時間くらい反映に時間かかってました。販売開始して、即検索かけたら出てこなくて、またもや、

なんでえええええー?!

って一人で思ってましたから。

あとさ、もう1個大事な注意があります。

アップデートしたら背景透過できなくなった

最近、iPhoneをiOS15.1にアップデートされた方。おそらくアイビスペイントXでの背景透過ができなくなっています。(2021.12.1現在)これも、ほんまにめっっちゃ奮闘した案件でございます。

携帯でイラストを描き始めて3日目の夜。iPhoneのアップデートが必要ってきたから、やったんですね。

そしたらその翌日。背景透過させてイラストを保存しているのに、LINEスタンプメーカーに画像を登録すると、背景が白い状態でしか保存されない。なんで?!と思いながら

今日はまあ、いっかー。機械も気乗りしないときあるよねー。

という広い心でアプリを閉じました。

翌日、また挑戦してみました。今度はそもそもイラスト自体が背景透過して携帯に保存することもできなくなっていました、、、。

色々調べて、iPhoneのアップデート直後はこういうことがよくあるみたいです。何年か前のアップルの質問コーナーに同じ内容の質問がありました。

マジでiPad買おうかと思いました、、、。家で

なんでーーーーーーーー!!!!!

って叫びながら、めちゃ奮闘しました。笑

もう諦めて昔使っていたiPhone6を引っ張り出してきて、アイビスアプリをそこで共有。

クラウドで共有できるので、両方の携帯にアプリを入れておけば、今の携帯で描いたものをもう1台の方でも見れるし保存ができる!現代マジすげえ。

画像保存からLINEスタンプの登録まではiPhone6でやりました

そんなこんなで、紆余曲折ありましたけど、こんな素敵なオリジナルスタンプができたから全て良しです!!

ちなみにスタンプは8個から作成できるので、お気に入りイラスト8個揃えればもうできます!職場の人にも話したら、わんちゃんの写真で作ってましたし、友達も子供の写真でスタンプ作ってました!

私はイラスト描くのにめちゃ時間かかったけど、職場の人はiPad使って半日でイラストスタンプ作ってたから、マジで道具揃ってたら早いと思われる。ま、iPhoneでも十分だぜ!!!!(開き直り。笑)

みなさんも、気になる方は試してみてください。

  あでゅ。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました