見えない力ってあるのか?

見えないもの

今回は見えない力について話していきます。ちなみに私はおばけ見たことないです。変な現象とかにも出会ったことありませんし、UFOとかも遭遇したことないです。

でもなんとなーく、いろんな見えない力でコントロールされているような感じがするんですよねえ。

って言うと、え!?なに言ってんのっ!?って引かれちゃうかもしれないんですけど、、、笑 でも本当にそう思います。

と言うのはいくつかそうゆう体験をしているからなんです。

例えば、私は今、ポルケパルケというバンドを組んでます。バイオリンとギターとボーカルってゆう、ほんと稀に見ない組み合わせのバンドなんですけどね。

どうしてこのメンバーになったかというと、私が一人で路上ライブをしようと出かけたときにたまたま先に路上ライブしてる2人を見かけたんです。でも2人が使ってるアンプ(音を出すスピーカーみたいなやつ)がラジカセくらいの大きさしかなくて、音量もかなり小さいし音質も悪いんですわ。でも演奏は素晴らしかったので私が

「よかったらアンプ貸しましょうか?」

って声をかけたのが始まりです。私はラジカセの4倍くらいの大きさのアンプを持っていたので。

そうすると、向こうから一緒にやりませんか?と言ってくれて、そのままセッションしていい感じだったのでバンドを組むことにしたんです。

ものすごくとんとん拍子のストーリーなんですけど、ここにはめちゃ大きな力があると思っています。

ってゆうのも、その当時、私ずーっと楽器が弾ける人がいればなあって毎日考えてたんですよ。雇うのもどうしたらいいかわかんないし、、、路上ライブしかしてないから、路上ライブで楽器の人雇うって、、、お金の問題もあって路上にいるのに、、、本末転倒やんかっ!!

ってまた、楽器弾いてくれる人いないかなーってゆうスタートの思考に戻っていく。ってゆうことをずーっとぐるぐる考えてたんです。

そして、相手の2人も歌ってくれる人いないかなあーって思ってたらしいんです。男2人だとなかなか人が寄ってこなくて困ってたとのことでした。

そんな3人が出会うなんて、、、!これは絶対、やってくれたな!!どっかのパワーって思いませんか?!思ってるの私だかけな?笑

あともう一つあります。今の家に越してくる前は、私はシェアハウスに住んでいたんですが、そろそろ1人暮らししたいなーと思ってたんです。でもなかなか決定できなくて、ずっと迷ってました。

あるときひとり暮らしをしている友人の家に向かったんです。そしたら、ひとりの空間ってゆうのがあまりに最高な気がしてならなくて、やっぱりひとり暮らしだ!って思うんですけど、シェアハウスに戻るとこのままでいっか、、、とも思うんですよね。そうすると、また友人の家にいく機会が訪れる。

それを何度か繰り返していたときに、あるイベントに参加するための面接で、家から1時間くらいの場所に行く機会があったんです。その面接が終わった後に、ふと不動産屋の看板が目に止まって、「なんか良さそう」そんな勘で、お店に入ったわけです。

異様に忙しそうなスタッフさんたち。「こちらにご記入ください」とゆっくり記入を済ませても、なかなか担当者さんが来ないから、「帰ろうかな。やっぱりここじゃなかったのかな。」とか思った時に人の良さそうな担当者さんが来て、5件ほど物件を紹介して頂きました。

正直、いいと思う物件がなかったのですが、最後に担当者さんが

「あ!一軒ものすごい良いお部屋があるんですよ!ちょうど一昨日退居したばかりなんです。家賃も高くなくて。どうでしょう?」

と見せていただいた家があったんです。見ただけで、私の全ての条件をクリアし、翌週に内見も済ませそのままそこに決定しました!

当時、都会に住んでいた私は、毎日の人の波が嫌で嫌でしょうがなかったんです。歌の練習をできるような公園とかもなくて、練習も毎回スタジオをとってました。それもなんとかいい場所ないかなーと思ってたんです。

なので、本当に人が少ない、自然が多い場所、できれば山の近く。発声の練習が外でできるような森とか川が近くにあればいいな。お店は少なくていい。八百屋がちょこっとある程度でいい。

この全ての望みを叶えてくれたのが、今の家です。こんなにスムーズに物件が決まることはなかなか無いので、なんかのパワーでやってくれたな!と勝手に思っています。

こうゆうエピソードって皆さんはありますか?意外と思い返すと、そういえばあのとき、、、なんてことあるんじゃないですかね?(って勝手にパワーの世界に持っていこうとしてます。(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎)

見えないパワーや力っって見えないからおもしろいですよね。私は、おばけとか見えたことないですし、心理テストでも霊感1%とか言われたことあります。それでもやっぱり、このパワーの世界は面白いですよね。そういうのにどんどん気づいていきたいところですね。

あでゅ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました