死にたいっちゅーことは

見えないもの

死生観ってやつお持ちでしょうか?私は、、、、あるのかな?これ死生観なんかな?

言葉がカッコいいから使うのに躊躇してます笑

でも私も、看護師として何度か人が亡くなるのを見ながら考えることはたくさんありまして。。。それが

死にたいって言う人がいれば、死ねばいいと思う。死にたい人を止める理由がわからない。

ってことでした。

看護学生ってさ、人の病気をケアしていく人やん?
私これでいいのか?
でも死ぬことを止めることは本人の意思を無視してることになるやん。
生きていることが苦痛な人に生きることを強要することはその人のためになるのか?
強要しないまでも、説得してまで、その人に生きてもらう理由は何?
生きることがいいことだという理由は?

疑問しかなかったです。

私の通っていた学校は実習終わった後に先生との面談がありました。思い詰めた私は泣きながら相談しました。

私は死にたいっていう人を止める理由がわからないんです。色々考えてそれでも死にたい人は死んだらいいと思うんです。

みたいなことを言ったと思います。そしたら、先生はちょっと驚いて

死にたいって患者さんはいるけど、話をして最後は死にたくないって気持ちに変わったよ。本気で死にたい人なんていない。

、、、、。正直、ぜんっぜん納得いかなかった

確かなのは、この考え方は良くないんだなってことだけ。私の意見は否定も肯定もされてないけどそういう風に感じました。

そんなモヤモヤを抱えて10年。やっと納得できる答えが見つかりました。

おめでっと私!

ーここからの話は、私が「生きがいの創造」という本や様々な本を読んで学んだことですー

そもそも人はなんのために生まれてくるのか、と言うこと。

悩んだりしたときに「なんのために私はここに生まれてきたのだろう?」と考えることってありますか?

私はあります。

その答えを求めるために私はいろんな本を読んでいました。

スピリチュアル、科学、催眠療法、哲学、心理学。今年の前半は大体そんな本ばっかり読んでました。知れば知るほど、面白くて、どんどんハマってます。今でも。笑

そこでやっと、長年の疑問への答えが見つかったんです。それらの本が共通して言っていること、それが

私たちはいろんなテーマを持って生まれてきている」そして、この地球に生まれてくることは「私たちが自ら選んで、しかもディズニーランド的な順番待ちをしてまで生まれてくる

そうなんです。要は生まれてきたくない、と思って生まれてきた命はないそうです。

私、地球に来るのにくっそワクワクしてたんやな

でも、私は輪廻転生とか西の魔女が死んだとか信じてるからすんなり受け入れたんですが、そんなことわからんやんって方には受け入れ難いかも知れないです。

「生きがいの創造」という本では世界の研究やデータ分析によって実際にあった出来事を記載してくれています。うっそーんって思われる方、ご興味あれば読んでみて欲しいです。ただめちゃくちゃ分厚いですけどね笑

文庫本のくせに信じられない分厚さしてます。読む気が90%削がれます。

でも生きてるうちに死にたいって思うようになったら、生まれてきた時にどう思っていても、死にたいってことでしょ?とも思うんでうよね。

じゃあ死にたいってどういうことなのかなーって思い出してみました。

自分が死にたいと思った時、それは

今の現実が嫌でリセットしたい生き直したい死にたい訳じゃない!

ということにたどり着きました。その時はアトピーがひどくて嫌になって、死にたいとか思ってました。嫌なことばかり起こって、こんな人生なら死んだほうがマシ、だから死にたいとか。

死にたいという言葉は難しいです。なぜかって、ステーキ食べたいとの「たい」とは訳が違うみたいなんです。

ステーキ食べたいの「たい」は早くその場面になって、そうすれば嬉しいという感情になること。でも、死にたいの「たい」はその場面になることで嬉しい感情は湧かず、重いドロドロした気持ちが生まれます。

同じ「たい」なら、本当に死にたい人は死ぬことを楽しみにしている人なんだと思うけど、私の死に「たい」はそうじゃない。

きっと死にたいという言葉の裏には、何か今の自分には変えられないと感じている現実が潜んでいてそこから逃れたい、それが「死にたい」って言葉になるんだと思ってます。

言葉のマジック怖えぇ。

きっと、死にたい以外にもこの言葉のマジックは日常生活には溢れているのかも知れないです。例えがぜんぜっぜん見つからないんですが笑

ま、とりあえず、私はうまれたくて生まれてるはず!もし、今後死にたいって思ったら(多分思わないけど笑)そしたら、その奥の理由を探してみようと思います(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

私の想像を超えたたくさんの考え方があるんだろうけど、とりあえず私はここに落ち着きました。

久々にブログ書いたら結構真面目になりましたね。また、ぼちぼち更新していこうと思います( ´∀`)

あでゅ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました