寝ている間に守護霊に会える?

見えないもの

こんにちは。NAOOです。

みなさん、守護霊って信じてますか?私はめちゃくちゃ信じています!

この前、手相占いに行ったんですが、手のひらの真ん中に十字があったり、親指の第一関節のところに仏の目っていうシワがある人はご先祖様に守られているという印なんだそうです。私はそれがガッツリ両手にあります。守護霊はご先祖様を含めるいろんな方がいてくれてるらしいです。

「神秘十字線」とは、頭脳線から感情線に伸びる横線と手のひらの中央を縦に伸びる運命線とがぶつかってできる十字型の線です。先祖や神仏に守られている人や、人並み以上に慈悲の心がある優しい人に出ているとされています。

https://oggi.jp/6537312

もし神秘十字線と仏眼、両方とも手相に出ている! という方がいたら、それは相当スピリチュアル系で守られている稀有な方です。スピってナンボとお力をありがたく甘受していきましょう。

https://oggi.jp/6537312

(スピってなんぼって、、、笑。)

でも確かに、歳を取るごとに周りにスピリチュアルに詳しい方達が増えていくんです。不思議だなーとは思っていたけど、そういうことなんですね。

でも、私、いっさい何も見えません感じもしません。不思議体験だって、1回だけ金縛りにあったくらい。

ただ、ご先祖さまに守られているのは本当だと思ってます。

2年前、一人でバックパッカーとして東南アジア〜東ヨーロッパ〜アフリカまで行きましたが怖い目にあったことは1回もありませんし、ヒッチハイクも日本国内でしてましたが、1人でやったときは問題なく目的地に着くどころか、泊めてもらえたり、ツアーみたいに回ってもらったりと楽しい思いでばかりでした。今思い返しても、絶対守られてるなって思います。

そんな私の願い。

守護霊話したい

この前図書館に行ってたまたまこんな本を見つけたんです。

この本にはわかりやすく、守護霊とコミュニケーションを取れる方法を筆者の体験を交えながら伝えてくれるんですよ!面白すぎて2回読みました。くすくすと笑えます。

私も、今までこういう霊的な本は読んだことがなかったんです。正直、怪しいじゃないですか。目に見えないものは、見えないからこそなんとでも言えるし。それで、大金が動くこともありますし。

だけど、この本はスッと入ってくるんですよ〜。おすすめ!

そもそも守護霊ってなんのためにいるの?

人生の目的は何か?ってよく聞きますよね?私もずっと考えてます。結局わからないんですけど。笑

でも私たちが、今ここに存在するのは何かしらの目的や、課題があってここにいるそうです。でもその課題がわからない私たちは、壁にぶつかってもそれを乗り越えようとしなかったり、壁だと気づかなかったり、わかっていても乗り越えられなかったり。一人では困難なことが多い。

なので、その課題を乗り越えられるように後ろでサポートしてくれるのが守護霊さん達なんだそうです。

サポートの仕方は、さまざまです。例えば、私がダイエットをしようとしていたら、私に効果的なダイエットの方法を私の目に留まるように意識させてくれたり、いけなことを考えていたら、変なものにつまずいて転ばされたり、ありえない出来事が起こったり(全然目的地でない場所に着くとか)。

でも筆者曰く、こういうことにアンテナをはっていなければ安易に見逃すそうです。

というか、今までそういう出来事は全員、数え切れないほど起こっているそうです。なので、「えー、私には起こっていないわー」と思った、そこのあなた!大丈夫!気付いてないだけです!笑。

私も思い返してみたけど、数えるほどしかない。全然気づけてないんだなあー。

守護霊とのコミュニケーションの取り方

守護りとはコミュニケーションを取れるようになるって言われてましたが、どうゆうことなんだろ?って感じですよね?

例えば、電車の中で居眠りをしていて、パッと目覚めたら降りる駅だった。目覚ましをかけ忘れていたのに起きたら、いつもの起床時間だった。とかいうことありませんか?

それは守護霊のおかげったりするそうです。なので、その時に「おー助かった!ありがとう」って伝えると、「ええでぇー」って返してくれるらしいです。正確には、頭の中で、声が響く感じ?になるみたいなんですが、私はまだよくわからない。。。自分の声なのか区別がつかないんですよねえ。

そんなまだまだな私にも朗報がありまして、そのコミュニケーションをもっと取れる特訓があるんだそうです。

それが

  • 起きてからすぐ、さっき見た夢をノートに書く『夢日記
  • 起きてから1分くらい悩み事を相談する『お目覚め相談

らしいです。

タイトルにも入れましたが、寝ている間は私たちは霊的な周波数に非常に近くなっているそうです。

え?どゆこと?って感じですよね。

今現在、私たちが生きている世界と霊的世界では周波数が全く違うそうです。なので、私たちは寝ている間にみた夢をすぐ忘れてしまうんだそう。

もしこの周波数が同じなら、私たちは常に人生の課題を意識しながら生きていくことができるけれど、実際は周波数が違うから課題がわからないまま、謎に突然出てくる小さな課題に守護霊達の協力の元、なんとか立ち向かえているんだとか。

ただ、私たちが寝ている間の周波数は霊的周波数とは非常に近いので、その夢の中では時に、守護霊と自分自身(霊的な自分)が自分の人生の課題をどう乗り越えるのかっていうことを話し合ったりしてるらしいのです。だから、夢にはヒントがたくさん出てくるらしいのです。

でも寝てる時はどうしようもないから、起きた時が勝負!

その霊的周波数に近いのは寝起き直後なんだそう。だから、夢のヒントを忘れずメモしていくと、霊的周波数により近くなることができ、どんどん自分の夢の細部まで思い出すことができるようになるそうです。

さらに、その霊的周波数の中にいる間に、日頃の悩みとかを質問することができれば、ひらめきのように素敵な返答が返ってくるそう。

これを知ったのが3日前なんですけどね、いまだにどれも実行できてない私、、、。

起きたら、夢をすぐに忘れ、悩み相談する暇もなくいそいそと仕事の準備に取り掛かるんですよ。もったいないよねえー!

でも、いつか私は守護霊さんと話したいから明日から!明日から!絶対やってやる!いつかこのブログ上で、その成果出せたらいいなー。

今回この本をたまたま図書館で見つけたことには必ず意味があると信じて!

みなさんもやってみてねー

あでゅ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました