富士山登った(準備編)

いろんなの

こんにちはNAOOです٩( ᐛ )و

今年のバケットリストにあった富士山を登るっていうの、叶えてきました!

でもね、、、

頂上、行ってません

いけなかったんですよーー!

もし今度登る人いれば、この記事見たら、とりあえず7号目までは登れます。ご参考に(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

ではまず計画立てましょう!!

私計画立てるのまーじーでー苦手だから、登ることは1ヶ月前に決めまして、本気の計画は登山の1週間前になってようやく立てることを決心しました。(遅くもなく全然余裕で立てれました。一緒に行ってくれた友が色々調べてくれてたのもあって。さんきゅ。友。)

どのルートから行く?

富士山を登るルートは4種類。

こちら参考にしております。http://www.fujisan-climb.jp/index.html

  • 吉田ルート:山小屋が多く、登山客の半数以上がここから登る。頂上付近はプチロッククライミング状態。
  • 須走ルート:樹林帯が頂上付近まであり、日差しから守られる。それを抜ければ見晴らし最高。
  • 御殿場ルート:山頂までのルートが長く、登山客少ない。目印も宿も少ない。
  • 富士宮ルート:一番登山距離が短く、2番目に人気のルート。全体的に斜面が急。こちらもプチロッククライミング状態。

私は、一番人気の吉田ルートから登りました。初めての登山だし、王道ルートを選んで安心感ゲットしよう作戦です。

私は、いつもは人と一緒なのやだなーとか思うので、よくわからんルートにしようかと考えてました。でも、私の中の不安オバさんが言っています。

「待て待て待て。そんなことして道に迷ったら終わる。富士の樹海は死ぬことで有名やん?そんなん迷って間違えた道に入ってみやがれ。人生が終わる。

と言うことで、3秒くらい考えて吉田口にしました。

遭難とか絶対したくねえ。

安全第一です。

宿どーするよ?

宿は予約がマストだ!と富士山のHPにあったので早速検索。

夏休み期間中。お盆明け。満室やったらどうしよー!と思いましたがあっさり決まりました。それでも6軒くらい宿あるけど空いてたの2軒だけ。1週間前ってやっぱりギリギリなんですね。余裕を持った行動を。

今回は鳥居荘っていうところにしました。宿の前に鳥居が立っているなんともありがたい宿。謎にH Pの文字が呪いの文字みたいになっているところが、魅力。笑

友達に鳥居荘ともう一つのところ選んでって送ったら、鳥居荘って即答きました。やっぱ呪いの文字効果かもしれません。しかも、HPの表紙になぜかトレードマークの鳥居は映っていない、、、笑 晩御飯のカレーが楽しみです。

どうやって富士山まで行きましょう?

宿は決まり、あとはバスの予約。東京に住んでるから絶対なんとかなるでしょって思ってましたが、やっぱりなんとかなるもんですね。

なんとバスタ新宿から、富士山の5合目までちゃーんと高速バスありました!

大人片道2000円くらい、2時間で着きます。しかも毎日バスあります!

高速バスのハイウェイバスドットコム 全国の高速バスを簡単予約
日本全国の高速バス・夜行バスを簡単予約。 運行時刻、空席照会、早期割引などおトクな運賃もサポート。

私はハイウェイドットコムを利用して予約しました。意外と毎日空いてました。帰りは天候によって何時になるか予想が付かなかったので、行きだけ予約しました。

帰りは当日予約でも全然大丈夫でしたよ。

あとは装備だ!登山グッズ持ってねぇ!

あとは装備です。全く装備を持っていない私。

どうしよう、、、買うか、、、めっちゃ金飛ぶ、、、パタパタ。。

友達に相談したら、

私借りるっすー。富士山の5合目駅で受け取れるらしいっす。」

なんそれええぇぇぇぇええーーーー!!!!

時代はレンタルですね。今や家具も電化製品もサブスクの時代。なんでも借りれる。なんて便利なんでしょう。

ということで La Mont さんでレンタルしました。

高品質!清潔!富士山登山用品レンタルショップ LaMont
富士山登山用品レンタルショップLaMont(ラモント)は、手ぶらで来店されても、その場で準備して登山に直行!下山後そのまま返却ができるとても便利なレンタルショップです。

とりあえず何にも持ってないけど、靴下と下に着るパーカーはあるから、フルセットをレンタルしました。

「色はなんでもいい」を選択していたら、赤系で揃えてくれました。

ありがとうっ!

お店に行かずとも、ネットで予約して富士山の5合目で受け取れて、着替えもできて返却も5合目でできるなんて最高すぎる!!

これで、登山の準備完了!あとは登るだけ!!

長くなったから、続きはまた次回に。

あでゅ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました